いちご鼻の改善には|にきび跡を治すだけで自分を好きになれる!
女の人

にきび跡を治すだけで自分を好きになれる!

いちご鼻の改善には

婦人

洗顔では落ちない

いちご鼻とは、鼻の毛穴が黒くブツブツした状態のことです。いちご表面のような状態をあらわしています。毛穴の汚れや詰まりは、皮脂や古い角質が混ざった角栓のせいです。触るとザラザラしており、角栓が空気に触れると酸化して黒くなります。この色が毛穴の黒さです。角栓は通常の洗顔では落ちません。ごしごしこすって洗ったり、無理やり押しつぶして出すと、肌への刺激が大きくなり逆効果なので注意しましょう。また、毛穴が目立つ理由は、汚れが詰まっているだけでなく、肌のハリがなくなって、毛穴のまわりもたるんでいるということもあります。毛穴が広がってしまっていることで、より目立つのです。縦に長いしずくのような毛穴が特徴です。

美容外科での治療

毛穴の悩みを改善する美容外科の治療として、レーザー治療があります。人気のフラクショナルレーザーは、肌の再生と若返りを行う治療です。レーザーを点状に照射することで皮膚に小さな穴を開け、熱エネルギーを与えることによって自然治癒を促し、古い肌を新しく生まれ変わらせることができます。ターンオーバーが活発になることで、肌がなめらかになり、いちご鼻を改善するだけでなく、毛穴を引き締めたり、ニキビ跡を目立たなくすることができるレーザー治療です。毛穴が引き締まることで、治療後は角栓が詰まりにくくなる効果も得られます。治療時間は30分〜1時間程度で、月1回のペースで5〜10回ほど通院すると効果的であるといわれています。